選び始める前に知りたいジムの種類

選び始める前に知りたいジムの種類

健康維持の為に運動不足を解消したいという人と、本格的に身体を鍛えたいと考える人では通うジムには違いがあります。
ジムと一口に言っても様々な種類があるので、会員になる前に自分に合っているのはどのような施設なのかを知っておく必要があります。
ジムは大きく分けて3つの種類があり、住んでいる自治体が運営しているものや民間の企業が運営している会員制のものがあります。
次にフィットネスクラブと呼ばれる施設があり、身体を本格的に鍛えると言うよりも、健康維持の為に通う人が多いです。
本格的に身体を鍛えたいと予算と時間をかけてられる人におすすめなのが、パーソナルトレーニングを行える施設です。
1人1人の体型や体質に合わせた効果的なプログラムを作成してもらえるので、挫折せず希望の身体作りを行えます。
予算や時間などに合わせて自分に合った施設を選んで、楽しみながら継続してトレーニングを行える施設探しをすることをおすすめします。

費用をかけずに体を鍛えるなら公営体育館のジムがおすすめです

ジムに通いたいけれども、続けられずにお金をムダにするのが怖い人は、公営体育館のジムを検討してください。
市立や区立の体育館の多くはトレーニング室があります。
設備は場所によって違いますが、初心者にとっては十分なところが多いです。
気になる費用は1回300円から400円です。
プリペイドカードや回数券を設けているところは、1回のみの料金よりも安くできます。
さらに数種類しかしない人向けに1時間料金を設けているところもあります。
少ないメニューを確実にこなしてステップアップしたい人にぴったりでしょう。
よくある設備はラットマシンやレッグプレスです。
ラットマシンはケーブルに連結したバーを引くことで、背中や腕を鍛えるマシンです。
軽い重量でも猫背改善などの効果が期待できます。
レッグプレスは横になって、足で荷重のある台を押すマシンです。
太腿の強化に最適で、かなりの重量まで設定することが可能です。
使い方を工夫するとふくらはぎも鍛えられます。

著者:関戸邦子

筆者プロフィール

名古屋市守山区生まれ。
フィットネスジムが趣味です。
このサイトでは初心者の方向けに情報をまとめています。